滋賀県

新型コロナウイルス感染症に関する支援制度

《 収入が減っている 》

コロナウィルスに感染してしまった

傷病手当金

傷病手当金は 、健康保険等の被保険者が、業務災害以外の理由による病気やケガの療養のため仕事を休んだ場合に、所得保障を行う制度です。新型コロナウイルス感染症に感染し、その療養のために働くことができない方も、利用することができます。

支給要件

  • 業務災害以外の病気やケガの療養のためにはたらくことができないこと
  • 業務または通勤に起因する病気やケガは労災保険給付の対象となります

  • 4日以上仕事を休んでいること
  • 療養のために連続して3日間仕事を休んだ後(待機期間)、4日目以降の仕事を休んだ日について支給されます

    待機期間には有給休暇、土日祝等の公休日を含みます

支給期間

支給を始めた日から最長1年6か月の間。

問い合わせ先

勤務先や加入している健康保険の窓口

※どの公的健康保険に加入しているかは保険証に記されています。

特別定額給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、定額により国民生活を支援する給付金です。

対象者

  • 4月27日現在住民基本台帳に登録されている者

給付額

  • 世帯構成員1人につき10万円

申請方法

郵送方式
  1. 市区町村から郵送される申請書に振込先口座情報を記入する
  2. 本人確認書類および振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写しとともに、市区町村に郵送する
オンライン申請方式(要:マイナンバーカード)
  1. マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面にアクセスする
  2. 世帯主および世帯員の情報並びに振込先口座情報の確認書類をアップロードし、電子申請を行う